FC2ブログ

エクササイズ運動でペニスサイズアップする方法 - アダルト動画無修正でおまんこを視聴しながらセックステクニックを上げる方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクササイズ運動でペニスサイズアップする方法

ペニスエクササイズは、ストレッチと同じようなものです。
ですから、一回やったからと言ってすぐに結果が出るものではありません。
柔軟体操をした直後から体が柔らかくなるわけではないのと一緒で、
結果を出すには、「継続」と「時間」が必要になります。
できるだけ毎日行うようにしてください

陰茎伸長法

陰茎を引っ張ることにより、骨盤と海綿体をつないでいる腱を伸ばし、
体外に出ているペニスを長くするという方法です。

①勃起していないペニスの先の方(亀頭付近)をどちらかの手で掴みます。
 注意しなくてはいけないのは、体内にある海綿体を引き出すのが目的なので、
 決してペニスの根元を押さえないでください。

②ゆっくり引っ張ってください。

③これ以上引っ張ったら痛いなっていう状態で10秒キープします。

④この動作を、上下左右前方向に対してそれぞれ20回ずつ繰り返します。

⑤最後に根本から先へ血液を押し出すように絞り出してください。
 これを何度か行います。


陰茎硬太法

ペニスの太さ・硬さの要因は、海綿体に充血される血液量に左右されます。
血液量が少なければ、細く・軟らかくなり、血液量が多ければ、太く・硬くなります。
つまり、血液量を増やすことによりペニスを太く硬くする方法です。

タオルを用意してください。
大きさは何でも良いですが、バスタオルは邪魔になるので避けましょう。
タオルでペニスを覆うので、それができる大きさなら何でもいいです。

①タオルを火傷しない程度の熱いお湯に浸します。

②タオルが充分熱くなったら絞ります。

③勃起しているペニスにタオルを巻きつけます。
 包帯のように巻きます。
 強くは巻かないようにしてください。

④熱くなくなったら1へ戻ります。
 これを10回繰り返します。

重要な注意点は、絶対に睾丸を暖めないでください。
睾丸は熱に対して非常に敏感な場所で、
数度の温度上昇で睾丸内の精子に影響がでます。
短時間であれば問題はありませんが、長時間にわたり睾丸が熱を帯びてしまうと
取り返しのつかないことになる可能性もでてきます。


どちらのエクササイズもお風呂場で行うのがオススメです。
本来は立った姿勢で行う方が良いですが、お湯に浸かりながら陰茎伸長法を行い、
お湯から出で身体を洗い終わったら陰茎硬太法をやるというように
続けやすいように工夫するのが良いでしょう。
繰り返しますが、短期間で効果はでませんので、毎日くじけずに継続して行ってください。

なお、サプリメント服用期間に、これらのエクササイズを行うのは効果的です。
相乗効果が生まれますので、是非実践してください。



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。