FC2ブログ

挿入時の本当のピストン運動 詳細 - アダルト動画無修正でおまんこを視聴しながらセックステクニックを上げる方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挿入時の本当のピストン運動 詳細



挿入時は、抜き差しのピストン運動だけが女性に刺激を与えるものではありません。

クリトリスの恥骨愛撫

基本の最重要テクニックとなります。
挿入時に動く時に、常に意識することは、
自分の恥骨でクリトリスを圧刺激し続けること
です。
クリトリスと言っても外に見えているところだけではなく、
内部に埋もれている箇所がほとんどです。
ですから、圧刺激を加えるクリトリスとはオマンコ全体となります。
恥骨を押し付けながらクリグリしたり、擦ったりします。
ポルチオ開発が進んでいない女性は、まず挿入時に一緒にクリトリスを刺激されてイクことで、
ポルチオイキの段階に進んでいくことが多いです。
必ず他の運動とともに意識するようにしてください。

以下に紹介する運動は、各体位ごとにそれぞれ100回づつを目安に
行うくらい考えてください。
とにかく最初はゆーくりからです。
その100回の中でどのあたりからどのくらいペースを速めていこう
というように考えておけば、無駄に早めに速いペースにはならないでしょう。

円運動

ペニスを深く挿入したまま、大きくゆっくりダイナミックに円を描くつもりで動かします。
ペニスの根本を起点に大きく動かすことがポイントです。
円の動きでなくても、多少楕円になったり十字的な動きになっても良いです。
意識するのは、膣内の左右にある球海綿体筋肉の八の字筋と
おしり側にある肛門括約筋を刺激
することです。
ペニスの根本でそれぞれの筋肉をマッサージするイメージを持って行ってください。

ウエイブ運動

ペニスを深く挿入したまま、腰を使って大きくゆっくりダイナミックに
波をおこすように膣に圧力をかけます。
女性器と膣そして子宮に大きな圧力と揺さぶりをかけることを意識してください。
そして、意識するのは、Aスポット(女性が背中を向けていればPSスポット)です。
膣奥の上壁(下壁)を反り返ったペニスで持ち上げるように刺激します。
注意点は、亀頭をこするように動かさないことです。
押すイメージで圧をかけることを意識してください。

突く運動

抜き差しのような大きな動きで突くわけではありません。
ペニスを深く挿入したまま、ペニスの先でポルチオを突きます。
突き方は、細かくコツコツと9回ほど突き、
そのあとにポルチオと膣奥を強く突き刺すように押しつけます。
ドカーンと子宮にも大きな刺激を与え、
そのまましばらくポルチオと子宮に圧をかけ続けます。
この9浅1深の動きを繰り返します。
この運動の後半には、1深の圧をかけている最中に腰をグリグリ動かし
さらにポルチオと子宮にプレッシャーをかけていきます。
ただし、ポルチオをまだ痛がる女性の場合は、強い突く運動はさけましょう。

次へボタン


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。