FC2ブログ

挿入時の本当のピストン運動 基本 - アダルト動画無修正でおまんこを視聴しながらセックステクニックを上げる方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挿入時の本当のピストン運動 基本



あなたが抜き差しピストン運動の刺激に長時間耐えられるように鍛えていれば
アダルト動画のような抜き差しピストン運動を行うことはダメではありません。

ただ、最悪なのはひとりよがりの運動で自分だけ満足して
短時間で射精してしまうことです。
女性へのアンケートで一番多かった回答は、
20分以上は挿入後の運動をしてもらうことが理想とのことです。

そして、ガンバッたつもりでも、女性がイク前に自分がイってしまうことです。
ポルチオ開発のできている女性にとってポルチオイキができなければ、
クリトリスでイッた時の方が快感があったということになってしまいます。

また、ポルチオ開発ができていない女性には挿入時でも、
ポルチオでイクように開発する必要があり、
闇雲にピストン運動をするのが良いというわけでもありません。
ポルチオでイクように開発すれば、しっかり前戯を行うと、挿入するだけで
女性がイってしまったり、少し動かすだけで連続イキするということも起こります。
こうなると、その女性は完全にあなたの虜になり離れられなくなるでしょう。

それでは、基本の挿入の仕方と動かし方です。
挿入はゆーくりと30秒くらいかけて行います
ペニスは挿入したら女性器にしっかり密着させてください。
密着させるという意識とともに、ベニスの先を膣奥のポルチオにあてる
という意識を持つことが大切です。
そのために指で膣を触っている時に、しっかりとその女性の膣の向きや構造を
頭にインプットしておく必要があります。

挿入直後には、女性の膣が男性のペニスの形にフィットする時間を必ずとります。
挿入したら、1分くらいは運動を加えず、奥深く挿入したままの状態にしてください
こうすることによって、女性の膣が男性のペニスにより敏感に反応するようになります。

そして、長時間挿入を保つことが最重要なことです。
腹式呼吸をしながら副交感神経を優位にして冷静さを保つようにしてください。
また、かき回したりする時に、ペニスの亀頭部分が膣壁に擦れて、
摩擦刺激が耐えられないほど与えられないように極力注意してください。
とにかくペニスが興奮状態にならないように意識して動かしていきます。

最初の動かし方は、膣全体および膣口を大きくかき回す感覚で
じっくりマッサージします。
強めに奥へ押し込むや左右への動きも行いますが、
基本的にはピストン運動を無理に行う必要はありません。
そして、自分の恥骨やペニスの根本をオマンコへしっかり密着せて、
小陰唇やクリトリスへ刺激が良く伝わるようにします。

そして運動ペースは必ずゆっくりから始めます。
1回の動きに5秒から10秒かけるつもりで動かし始めてください。
ペースはゆっくりから徐々に速めていきます。
リズムが不規則にならないようにも注意してください。
一定のリズムを保ちながら、徐々に動きのペースをあげていくのです。

女性をイカせるためのピークを作るときには、女性の呼吸を意識しましょう。
女性の興奮が増してきた場合は、女性の呼吸と同じかちょっと速いペース
の動きにしてあげるとスムーズに女性がイキやすくなります。
ただ、無理に早めにイカせようと思って、ペースを速めすぎてしまい
自分が簡単にイクことが無いように
は注意してください。
あくまでも女性の感度はゆっくりと上げていって、それほど速いペース
でなくてもイクようにさせることです。

また、女性がイッた時には、ペニスを奥深く挿入したまましばらく運動を止めて
幸福感を味あわせてあげましょう

その際には、奥深く挿入した状態で、時折亀頭を膨らませる(射精をする)ように
肛門筋を収縮させてペニスの先端をピクピクさせます。
この動きは、女性が膣奥のポルチオへ射精をされている感覚になるため
非常に快感を感じると言われています。
ポルチオでイける感度の良い女性は、それだけでも連続イキすることもあります。

次へボタン


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。