FC2ブログ

指マンのやり方 (Gスポットの場所と攻め方) - アダルト動画無修正でおまんこを視聴しながらセックステクニックを上げる方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指マンのやり方 (Gスポットの場所と攻め方)



Gスポット(=膣前壁)

球海綿体筋肉を刺激したら、次はGスポットを攻めていきます。
Gスポットの場所は、上壁(お腹側)にあります。
人差し指か中指(または2本)を挿入し第二関節を曲げて上壁に指の腹を押し付けながら触ってみて、
入口から4~5cmの場所あたりの猫の舌のようにザラザラした小さい突起のあるところです。
(ザラザラしていない女性もいます)

一般的にクリトリスの真裏側と言われていますが、
ど真ん中ではなく前後左右にずれている女性も多いです。
膣の中を押しながら触診するつもりで、
ソフトに指を動かして探してみてください。
女性が感じていない場合は、
「感じるところに指が当たったら教えてね」、と女性にお願いするのも良いです。

指マンの仕方は次のように行います。
そもそもGスポットは膣の表面に無く、上壁の筋肉と恥骨の間に埋め込まれています。
ですから、表面を撫でたり・擦ったりするだけでは、刺激が内部に伝わりません。
よって、肩もみと同じような刺激で女性の恥骨に伝わるように愛撫をします。
押す、圧するが基本の動きとなり、Gスポットから指先は離さずに
中の筋肉を恥骨側へ押すように刺激することを理解してください。

Gスポットの攻め方の基本は、「圧しながら押す」ですが、
最初は焦らしや慣らしの意味を込めて、
圧は控えめに撫でるような動作を入れていきます。
最初からGスポットのみを刺激するのではなく、
Gスポットを含む広範囲を指の腹で撫でるように擦ってください。
Gスポットの少し奥から、入口までを大きな範囲で円を描くように擦っていきます。
そして、女性の反応が一番いい部分に的を絞りながら、
だんだん範囲を狭くしていき、Gスポットのみを刺激していきます。

始めてGスポットでイクときは20分くらいかかることがあるのも認識しておきましょう。
圧のかけ方は、弱い→中→強い(ゆっくり→少し早く→早く)となります。
ときおり、圧のかけながらブルブルと振動を与えるのもいいです。
まずは優しくほぐすように圧をかけていき、少しづつ強くし、最終的に強まで持っていきます。

Gスポットと同時に行うと効果的な愛撫が、クリトリスやアナル(肛門)への愛撫です。
親指を少し立ててクリトリスにあてて、小指をアナルにあてます。
このとき両の指は、愛液等で濡らし、痛くならないように配慮してください。
人差し指と中指はGスポットを愛撫しながら、
親指と小指でクリトリスとアナルをモミモミと愛撫します。
(片手で行う場合です。難しければ両手で行ってください。)

また、舌でクリトリスを舐めながら、Gスポットを愛撫する行為も効果的です。
ただ、最後はGスポットだけの愛撫だけにしてイかせるようにしてください。

次へボタン


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。