FC2ブログ

指マンのやり方 (膣口・膣口内付近の筋肉) - アダルト動画無修正でおまんこを視聴しながらセックステクニックを上げる方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指マンのやり方 (膣口・膣口内付近の筋肉)



「膣の入り口(=膣口)」

クリトリスの愛撫の後に最初のポイントは、膣口です。
まず、膣にいきなりズッポリと指を入れてはいけません。
ここでも焦らしのテクニックが重要です。
膣口をじっくり時間をとって愛撫することで、
「早く指を入れて欲しい!」
と精神的に興奮させる
効果があるからです。

指マンの仕方は、次のように行います。
膣から出ている愛液を指に取り、膣口周辺を濡らします。
そして、指を少しだけ挿入して、入口の上壁を少し圧をかけるようにして押し上げたり、
圧をかけたまま上壁を擦ったりします。
そして、しばらく膣口を擦ったら、クリトリスに戻り、
愛液をクリトリスにたっぷりつけて、クリトリスを愛撫します。
しばらくクリトリスを愛撫したら、膣口に戻る、クリトリス⇔膣口を数回繰り返します。
クリトリスと交互に刺激することで、焦らし効果+精神的興奮もさせます

この後は、膣口のみの愛撫へ移ります。
ツボ押しのように圧迫したり(強)、擦ったり、圧をかけずに動かしたり(弱)・・・など
膣口全体を強弱をつけて刺激します。


「膣口内付近の筋肉」

膣口を刺激したら、次は膣口内付近の筋肉を刺激していきます。
中指(または人差し指)を膣口にそっと挿入します。
入口から2~3cmちょっと奥に入ったところで、指先を膣内に沿って
回転させてみてください。
するとこんもりとした筋肉組織が左右を囲んでいることを確認できます。
これが、球海綿体筋肉の八の字筋です。

次に指先を肛門側に向けると膣口の底の方に別の筋肉組織が確認できます。
これが、肛門括約筋です。

通称、締りのいい女性と言われるのがこれらの筋肉の締り具合です。
先天的に締りがいい女性もいますが、この筋肉を意識的にキュッと締めることで、
男性に大きな快楽を与えることができるのです。
あなたがより快感を味わいたいのなら、女性にお願いして
挿入中にそこの筋肉を締める訓練をしてもらうと良いでしょう。

指マンの仕方は、次のように行います。
まず中指をゆっくり回転させながら、左右と底の筋肉を押して愛撫していきます。
押し方は、優しく指圧するようなイメージです。
次に人差し指もそっと添えて2本膣口に挿入します。
その2本の指で膣口を広げるように圧力をかけながら、ゆっくり円を描きながら
押し愛撫を継続していきます。
この回転押し愛撫をスローテンポで少なくとも50回は行います。
ときおり、押しながらブルブルと振動を与えるのもいいです。
開発されている女性ですと、この愛撫でもイってしまうことがあります。

次へボタン


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。