FC2ブログ

早漏 原因と症状の改善対策方法 - アダルト動画無修正でおまんこを視聴しながらセックステクニックを上げる方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早漏 原因と症状の改善対策方法



自分で射精をコントロールできず、セックス中に意識していないタイミングで
イッてしまう男性の症状を早漏といいます。
日本人男性のほとんどがあてはまります。

まず、挿入時に自分が気持ちよくなるためのピストン運動を無理にしない
ように気をつけてください。
あくまでも自分がイカないようにセックスの運動をすることが大事です。
この運動の仕方については、挿入の運動のページを良く読んで
実践してください。
速い動きであれば女性が喜ぶというものでもないのですよ。

そして、早漏を改善するために、男性がイクためのスイッチである
“刺激”と”興奮”の2つに対する耐性を身に付けるようにします。

“刺激”
オナニーではローションを使用して行います。
女性器は、男性の手のオナニーの数十倍の刺激を与えてくれる名器もあります。
普通の刺激で簡単にイってしまう男性は、この刺激に慣れていないからです。
ローションを使って、普段から高度な刺激になれるようにしましょう。
この時に意識するのが、ペニスに力を入れ射精を防止するPC筋(骨盤底筋)を
鍛える
ことです。
PC筋というのは尿を我慢する時に働かせる筋肉ですが、射精を防止する力は
尿を我慢する時によりもかなり力が必要です。
PC筋に力を入れっぱなしにするようにして、オナニーをして持続訓練します。
くれぐれもイクためのオナニーではなく、イカないことを持続させる練習の
オナニーをしましょう

とにかく射精せずに長い時間オナニーすることを目指してください。
イキそうになりそうなら、しばらく手を止めて気持ちを落ち着かせる、
気持ちが落ち着いたら、またイキそうになるところまでと、
この繰り返しで時間を延ばしていきます。

”興奮”
AVを淡々と見てセックスに慣れさせます
AVを見ている間は好きにペニスへ刺激を与えて良いですが、
決して射精をしてはいけません
AVを見ながら射精してしまうと、セックスに対する興奮の慣れができません。
射精してしまうのであれば、ペニスへの刺激は極力避けて、勃起しを保ちながら
AVを淡々と見る訓練をしてください。
そして、いつも同じものではなく、沢山の種類のAVを見てください。
様々な女性を見て、興奮に免疫を作ることが必要です。
また、可能な限り有修正ではなく、オマンコもはっきり見える無修正を見てください。


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。